«

»

新月の願い事 2008年のかに座の新月

前回のふたご座の新月の時に書いたお願い事を振り返ってみると、
今月はまさに、願い事をかなえるためにいろいろな出来事が
やってきた月でした。

願い事が叶う前って、今までの自分の行動がリセットされる出来事や
浄化の出来事がおこる場合があると言われています。
一般にその出来事を好転反応と言います。
その出来事を不幸ととらえると、せっかくの運命の浄化も
パワーが半減してしまう事があるようです。
何が起きても起きなくても、流れのままに、受け入れる事が
大切です。

さあ、自分を変えるための心の準備はできましたか?

さて、2008年のかに座の新月入りは7月3日 11:20です。

かに座の支配する願い事
★家で安らぐ、家族と良い時間を過ごす。
 (「家」と呼べる場所を持つ、家を建てる)
★守られていると実感する、いたわりの気持ちを持つ
  (帰属意識が芽生える、感情に安定感を得る)
★過程を経る、成長する、トレーニング
  (成長を見守る、段階を踏む、しつけをする)
★感情豊かになる、やさしさに目覚める
  (親密になる、感情をコントロールする)
★助け合う、いたわりの気持ちを持つ
  (絆をむすぶ、世話をする・される)
★依存心をなくす、独占欲を抑える
  (過剰な警戒心を抑える、拒絶される恐怖をなくす)
★身体の。。。
  胸部・胃(乳房・胸腔・すい臓・胃・胃痛・胃潰瘍・腫瘍)

かに座の能力の本質は、無私無欲の愛であり、相手を値踏みせず
受け入れられる包容力です。決して自分の感情のままに相手を拘束し
縛るだけのものではありません。
良質な「かに座のエネルギー」に照準を合わせ、よいパワーを受け取って
くださいとの事です。

※もっと詳しく知りたい方は、ニュームーン願い事ノート
ジャンスピラー著 徳間書店出版をお求めくださいね。

では、今月も楽しく行きましょう!!!