«

»

東京オリンピックと333とリコネクション

2019-08-26

写真出典:nj- .com      東京タワーは333m

みっちです。
今日は東京オリンピック開会式まで333日
だそうです。
最近の東京は、オリンピック
受け入れ準備のための大掛かりな
工事が駅
構内のあちらこちらにあって大変不便に

じています。昨年12月に新宿や東京駅に行
ったら、
階段の電動化工事のためどこにEV
があるのかわからず、道に迷ってしまって
大変でした。


だから、最近は工事している駅は使わない
ように
しました。今回のセッション場所は
赤坂見附駅
から徒歩1分の場所なので雨が
降っても大丈夫。


私は杖をついていて、キャリーケースを引
きながら、
傘はさせないので突然の雨降り
は雨に濡れながら
歩きます。健康な人には
わからないんでしょうね、

「雨降ってるのに何で、傘ささないの?」
という
顔で見られます。知人にそう聞かれ
た時には、
「イギリス人だから」と、嘘を
つきます(笑)


電車やバスの中でも、優先座席で席を譲っ
ては
もらえないことが多くて。こんな経験
をするのは
日本国内だけです。ある日、テ
レビで日本人は
シャイだから、席を譲るの
は恥ずかしいという
番組を見ました。

「は??」


だから、最近は、大きい声で「席を譲って
ください」
と言うようにしました。ブスっ
て顔で譲ってくださ
った人にも、笑顔で対
応してくださった人にも等しく
お礼にヒー
リング周波数をプレゼントします。

その人たち、何かいいこと、あったかなあ。

ところで、全然関係ないけど、この前、神
戸中央郵便
局に行きました。その建物の周
りのビル群が、カナダの
オタワの街に似て
いて急にオタワに行きたくなりました。

コリーンとみっち Canada Day 2015

 

リコネクションのセミナーで海外に行くと行
く先々で
その街に似合う曲がふっと浮かんで
きます。数年前
オタワに居た時、毎日語学学
校に通うバスの中から目にする
看板の文字が
ありました。それが、”cherish the day”

「その日を大切に」。

これと同じタイトルの楽曲を
Sadeが歌ってい
て、カナダは私にとってSadeが似合う街と

りました。


「その日を大切に」
普段は、なかなか意識できません。

その日を大切にしたいから気の利いた言葉を
言うとか、
失敗のお詫びを言うとか、あの時
言えなかった言葉を伝えるとか、
なかなか思
いつきません。
そして、言えなかった言葉は、
時間が経てばたつほど、言いにくくなり
その
気持ちはだんだん濃度が濃くなっていきます。


普通、エネルギーって時が経てば薄れて消え
てしまったり
離れてしまえば、感じなくなっ
たりしますよね?

例えば、暖炉の前に居れば暖かいけれど、離
れると寒く
なるように。でも、言えなかった
言葉や表現できなかった
自分の気持ちはだん
だん大きくなっていく。言葉は普通の
エネル
ギーじゃないのかな?



意味はちがうけれど、これと似ているのがリ
コネクションの
周波数がもたらす変化の性質
です。これは、333の周波数と
も言われ、3
の倍数で変化をもたらします。

リコネクションは受けた日から時が経てば
たつほど、変化を
及ぼす力は強くなり、更に
大きくエネルギーが動き続けるのです。


カップの中から取り出すのを忘れてしまった
ティーバッグ、
お湯を入れすぎて薄く出来上
ってしまったコーヒー。

全てリコネクティブ周波数
がバランスをもた
らしてくれるのなら、あの時言えなかった

一言を言えるチャンスが巡ってくるわね。

いつもありがとう。
Love,
Michiko


《お知らせ》
東京出張ヒーリング致します。
9月6日~9日 赤坂見附駅徒歩1分
くわしくはこちら


リコネクションとは
リコネクティブ・ヒーリングとは

セッションお申込みはこちら

***

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。