死について

リコネクションe6c9534f2db86fc0118f125cc335b150 Dr.エリックパールが死について語る

StarPeople30号より

死は人生の次へのレベルのドアを開ける。
それが永遠であり、不死、不滅」

1.恐れからくる不死のコンセプト

不死のコンセプトは非常に魅惑的です。人は肉体的な面でのみ捉えがちですが、本来はもっと全体的なものです。
私達がどのように捉えるか、受け止めるかというのには制限があります。その制限は死に対して恐れを抱いているところから来ています。恐れから「不死」という概念が出てくるのです。

恐れをベースにした不死の可能性とは、永遠に生き続けることを指します。肉体を持ったまま生き続ける、これが恐れからくる不死のコンセプトの捉え方です。

臨死体験をした人々は人生を越えた空間に一度行ったことがあり、彼らはそれを体験すると、もう死ぬのは怖くないと言います。なぜなら彼らは宇宙の秘密、私たちがこの世界に形状を変えて存在し、多様な人生を通してあらゆるレッスンを受け取っている事を知って
いるからです。

もし肉体をもったまま永遠に生き続けることになったら、本当はもっと可能性に満ち溢れた体験ができるはずなのに、宇宙や自分をごまかすことになってしまいます。

かつてキリスト教やユダヤ教の聖書には輪廻転生について書かれていました。今の人生が何度も繰り返す天性の一つとわかれば、今世を精一杯生きようという気持ちになるのです。
これが一度きりの人生で全く意味が無く、ただ始まっては終わるだけでもなく、もっと大きな全体の中の一部分でしかないことに気づくからです。私達の魂はに永遠であることを認識しなければなりません。

この世の人生は、実際には私達の人生ではありません。劇中のワンシーンのうちの一つの動きでしかないのです。人生は幻想の
中で演じられており、カーテンやベールの外を見せないことでその目的を果たしています。でも間々にそこを歩いたり離れたりして、ベールがあったことに気づいて次の枠へ行きます。劇場から離れた時に学ぶべきこと、学び得たことを知るのです。シーンの中でそれを意識して理解していたら、劇の中から抜け落ちてしまします。

2.愛をベースにすれば、死は楽しみや喜びに

愛がベースだと、私達は恐れをベースにしたときの制限ある状態ではなくなります。私達は人生の深いレベルでは、自分が宇宙と繋がっているワンネスであることを知っています。だからこそ宇宙と再結合するときにまたリコネクトしたいという思いが湧いてきて繋がろうとするのです。
意識のバランスです。誰であるかを知る、正に心から知ること。そしてそれは意識よりわずか上の意識で気づいていることが大切です。もし、意識的に全部わかっていたら、このゲームの喜び・楽しみ・ワクワク感はなくなってしまうからです。

死も全てはギフト。私たちがそれをどう解釈するかです。どのようにレッスン、課題を受け取るかということがあるだけで、実際のところ良いも悪いもない。チョコレートが美味しいからといって、バニラが悪いわけでもない。
私達は違う形でアイスクリームを受け取っているだけなのです。

不死というのは、宇宙の中では、それを包括するものの中に概念があります。本当は時間などないからです。時間は共時的です。私達が多次元の存在になればなるほど、どんどん宇宙に広がっていきます。地上で考えている制限された考え方、肉体で生きることが永遠という概念ではなく、実際には永遠に生きているのです。終わりがないということがわかれば、また生まれてくる
ためのリバーシング(再誕生)です。人生の次のレベルのドアを開けてくれる。
それが永遠であり、不死、不滅なのです。

3.DNAを再構築するリコネクティブヒーリング

私達は、本来ある完全な状態へのリコネクト(再結合)をスピリットと肉体のレベルの両方で行っています。リコネクティブヒーリング®は、今までのエネルギーヒーリングの全てが包括され、超越しており、アクセスできる周波数や領域は宇宙の光(エネルギーと光と情報を帯びた領域を包括しているもの)なで到達しています。高い意識を持ってそこに繋がるのと同時に、私達の肉体も高機能・高性能になっていき、どんどん若返っていく現象が起きるのです。

今の科学によると、私たちの身体は120歳まで生きるように設定されているそうです。120歳まで生きることが本当に可能なのか
どうかは、まだ私が生きていないのでわかりませんが、その可能性に近づいている、高まっているのは確実です。
なぜならリコネクティブヒーリングによってDNAが再構築される現象が確認できたからです。
DNAは、私達の人体でいうとソフトウエアで、脳というのはハードウエアだと認識されています。ソフトウエアでプログラミングをしてハードウエアを動かすことはできますし、アップグレードをすれば、更によりよい情報を得られるようになります。

私たちは脳、またはゼロポイント地場にアクセスして情報を得ることが可能です。たとえば、電話が鳴るかな?と感じていた時。考えていた人が電話してきたら、そのフィールドに繋がっているということです。

リコネクティブヒーリングは、DNAを再構築、ヒューマンアップグレードすることによって、自分達の脳にアクセスするだけでなく、外にもよりよい情報を得られるようにします。言い換えれば、私たちが、多次元的な存在になることを許し、可能にしてくれるという事です。そのことによって、設計されている年月の寿命より、健康に生きられるようになるのです。