«

»

猫のお留守番物語

11015950_10204420086206353_150438756_nみなさん、こんばんは。
みっちです。
リコネクションセミナー(リコネクショントレーニングプログラム)の準備を陰ながら支援して何か月か経ちました。
特に最近は、出張に出張が続き、旅行好きの私にとってはとっても幸せな日々が続いているのですが、うちの猫達にとっては、寂しい日々が続いているようです。

 うちには、4匹猫がいます。全員、リコネクティブ・ヒーリング 済み♪

特に甘えん坊の「DOVE(男の子)」は、
みっちーどこに行くの?いつ帰ってくるの?行かないでぇえええ!!!と私が出張の度毎回ぐずります。出発前は、私のスーツケースの上に鎮座して無言で出張のストライキ活動をしています。そして、私が出張先から帰ってくると一番先に私の膝の上に陣取り、また~りくつろいでいます。

その次に、甘えん坊なのは「Corrine(男の子)」です。この子は、遠慮しいな性格で、遠慮できるくらいに頭がいいのです。雨が大好きで、雨の日になると、お外に出かけ、濡れて帰って来ては私に雨粒を浴びせてくれます。男の子同士で、ダヴと無言の、みっち争奪戦に参加しています。

3番目に甘えてくるのは、プリン(女の子)です。最近は特に私が独りでいる時をねらって甘えてきます。写真も見てください!抱っこされているダヴを羨ましそうに見てるでしょ?この後、ダヴを膝に抱き、プリンを腕に抱いたら、ダヴがやきもちを焼いて。

猫は、自分より上方に居るのが優位だと思っている動物なので、しょうがありませんが、なだめても、「ハーハー」という威嚇の声が続きました

甘えないようで、本当は甘えたい「キュイ」はプリンの娘。毎朝、私の寝ているベッドに来ては、朝の挨拶をします。朝以外は、全然私に興味がなさそう。でも、朝は私がいないと寂しいみたい。

こんな4匹が織りなす、猫の心模様は、とってもかわいくて繊細。猫たちの個々猫の気持ちをありがたく、私の膝(ふともも)と、両腕で、くみ取りながら、私は、稲元一家のお母さんなのだと自覚させてもらっています。

今日ご紹介する曲は、ニッキパロットの Is You Is Or Is You Ain’t My Baby。トムとジェリーの挿入歌でもあります♪

トムとジェリー版はこちら

コメントを残す