«

»

震災から…2度目の満月

 
今日は11時44分に満月を迎えますね。
震災から、2度目の満月を迎えました。
3月11日~4月18日までの間に、
「え~っ!!!そうだったの???」と思う事や
これまでの常識をくつがえす出来事が何度あったでしょう。
以前、牡羊座の新月の時に、宇宙の新年を迎えているという
記事を書きました。この新年のテーマが「自己改革」。
今回の震災で、「自己改革」のベースとなる、「信念」の
書き換えがやって来たなと感じています。
自分の中の常識や、知識、思い込みを「信念」と言います。
その「信念」に基づいて全ての方は行動しています。
その「信念」は、母親のおなかの中にいる時からせっせと蓄えられ、
両親、学校、社会での教育や人生体験で形成されていきます。
では、自分の「信念」が間違っていたと気づいた時、「信念」を作った 
親や、社会、自分が悪いのでしょうか?いいえ、魂(子供)は親や、
育つ環境をを選んで生まれてくるので、親には何の罪もありません。
また、自分も何も悪くありません。
大事なのは、
「古い信念」をずっと持ち続けなくても良いという事!
書き換え自由なんです!
「え~そうだったの!」と言う時や、「がーん!」と来た時は、
各自が持っている「信念」がくつがえされた事の現れです。
ですから、頑固に自分を主張するよりは、いろんな人や考えや
出会い、情報、に対して常にオープンでいるようにすると、楽な自分に
出会えるはずです。
私の経験では、信念や、意識が変わる時って、「がーん!」
とくる出来事がやってくる時が多いんです。  
その時は大変つらくて毎回「もうだめ~~~!!!」と思うのですが、
その後には、視野が広がり、自分の生きている範囲が広がると
大変「生きやすい」。私の場合、「信念」がいったん書き換えられたり、
再構築されると、これまでの「古い信念」は忘れちゃって、 新しい生き方
しかできなくなるので、 たまに自分でも驚く時があります。
そして、今日は満月…
満月から新月にかけては、何かを手放す時期だと昔、
本で読んだことがありました。
今回の満月から新月にかけては、どういった
「古い信念」を手放す事になるのでしょうか。