«

»

2012年 山羊座の満月


 2012年1月9日 16:30分に今年初めての満月を迎えました。
午後7時くらいに、東の空を見上げると、雲の中にぽっかりと浮かんだ月は、
雲に光が反射して何重にも輪っかが出来ていて綺麗でした。
1週間前の上弦の月から気になっていたのが、月明かり。
お天気が良かったせいもあるかもしれませんが、妙に月明かりが明るいと感じたのは私だけでしょうか?
今夜の満月も、雲の割には明るく力つよく感じました。
さて、宮崎県都城地方のおじいちゃん達の最近のお話の主人公は
「小鳥たち」
そう、今年は「小鳥たち」が里に下りてこないんです。
お正月を迎える時、庭の南天の実や、千両、万両を飾るんだけれど、
例年だと、小鳥たちが実を食べてしまって、ほとんど飾ることができません。
でも、今年は、どこの庭も、赤い実が綺麗になっている。
小鳥たちが食べないからなんですね。
山田町の老人会のみなさんは、グランドゴルフをしながら、
「夏の長雨で、小鳥たちの卵が冷えてしまって孵らなかったのでは…」
とお話しているそうです。
幸いにして、鳥インフルが流行していないので、せめて親鳥たちに
冬の寒さが厳しくありませんようにと祈るしかありません。
満月の月明かりの中、小鳥たちは今夜何を夢見ているのでしょうか?
温かい春よ、は~やく来い!
関連記事
WANT TO 2012年うお座の満月