«

»

「2010年にリコネクション®を受けて」東京都在住 Tさん

リコネクション®を受けられてから2012年7月現在で、2年3ヶ月経たれた東京都在住のTさんからリコネクション®効果と変化のご報告のメールを頂きました。
リコネクション®を受けられた皆さんや、これからリコネクション®を受けようと考えられているみなさんの参考になればと、言うことで、この場をお借りして情報のシェアを快諾してくださいました。


誘導してくれた美智子さんのおかげでリコネクションを受けてこれまでの自分を振り返る機会を得ました。振り返りつつ私自身の変化を見つめてみたいと思います。
まず、リコネクションを受けた年に6年越しの夢ケニアへ旅立てました。その時の状況はとても行けるものではなかったのですが、周りの協力とタイミングの良さで実行できました。そこで得たものは計り知れず今でも生きる力になっています。本当に素晴らしい体験でした。その体験は引き寄せたのか偶然なのか…。
リコネクションを受けるまではたくさんの偶然に感謝する子でした。
いつも外ばかりみていました。
でもこの頃から私は自分を満たすこと、すべて自分の責任において現象が現れていることを気づきだしたのだと思います。
良いことばかりではありませんでした。

仕事では全く気が付かないうちに他人を傷つけその深い傷の仕返しに私自身が悩みました。
あまりの衝撃に何も手につかなくなったのです。
朝起きることが怖く、仕事へ行きたくないのです。
他人からの強い批判に自分を守れなくなっていきました。
それは誤解から始まったことなのか、私自身の根深いところが顕在化したのか、今でも理由は考えてもよく分かりません。
ただ、そのことがあってから更に自分と向き合う機会を得、ゆっくりと回復していきました。今でも思い出すと悲しくなりますが、リコネクションが必要なことをよりシンプルに対処できるようサポートしてくれていることを私は体で実感した体験でした。

今年の4月から仕事がどうなるのか道は閉ざされたままでしたが、やはり前へ進むしかないのか、自然とサポートがあり立ち上がって歩けるようになりました。

夏には大胆にも一人でハワイへ行きました。
そんな行動力と経済力なんて持ち合わせていないにも関わらず、突き動かされる思いに正直に従ってみました。

ケニアの時と同じです。たくさんの導きがあって叶いました。
でも日々の感じ方、思いは全く違いました。
この違いによって私は私というものを知りました。

リコネクションを受けて、私が1番変わったこと。それは自分の身に起こる全ての現象を自分で受け入れ対処できるようになったことです。辛い過去もありますが、それも含めて今は自分が大好きで毎日笑っていられるようになりました。
自分を守るということ、どんな自分も好きになるということは難しいけれど、一つずつ好きになって変わっていく現実。
最近はそれを楽しんでいます。
誰のせいにもしない。すべて自分のこと。
私が私として生きること。
それができることの幸せを教えてもらいました。

学びに終わりはなくこれからも日々色々なことがあるでしょうが、恐れずいつも自分に正直に疲れない生き方をしたいと思っています。
自分自身を守るすべを教えてもらいました。
リコネクションを受けてすべての経験が光に見えます。
温かい、守られた光に見えます。
だからこれからも何があっても自分の力で生きていける、そう思える私に出会わせてくれたのがリコネクションでした。
美智子さん、どうもありがとうございました。
美智子さんとリコネクションに出会えたこと、こんな幸せなことはありません。
本当にどうもありがとうございました。