«

»

2010年1月霧島東神社 龍神さまからのメッセージ

今日ご紹介するのは、以前、ラジオ 宮崎ヒーリングタイムでもお伝えしたメッセージです。
私の場合、メッセージを伝えきらないと、何度も繰り返しメッセージがやって来るんです。
そこで、以前お伝えした内容を読み返していたら、大事なキーワード(以下太字)がぬけていた事に
気付きました。
よって、私がお正月、霧島東神社で受け取った龍神さまからのメッセージ、
今一度、シェアさせてください。
「いくつもの静かな流れの小川は、やがて、いくつもの川と合流し大河となります。
この様に、人も同じく全ての人々が叡智と経験と力を合わせれば
豊かな流れが生まれるでしょう。
そして、光はその豊かな流れを照らします。
日向(ひなた)の場所は更に明るく
日陰の場所も、段々と無くなって行くでしょう。
時間は今よりももっと早く流れて行く様に感じるでしょう。
瞬間・瞬間を感じて生きるとその流れにも対応できます。
一瞬・一瞬に感謝をする事です。
あらゆるものを称えなさい
自分も、よその人も、環境も。」
昨年も同じキーワード」「たたえる」がでてきました。
称えるとは、湛えるともとる事ができます。
称えるの意味は、ほめる。
湛えるの意味は、感情をいっぱいにするという意味です。
今年も、スピリチュアル ヒーリング マタリキでは、
皆さんのワクワクする感情をいっぱいに引き出せるお手伝いを
させて頂けることに感謝しています。
さあ、2月4日は、立春。
みなさんには、どんな春の花が咲くのでしょうか。。。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
スピリチュアル ヒーリング マタリキ
稲元 美智子