6人レポートの書き方例

リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー・プログラム(RCPP)や、クリデンシャリングに必要な6人レポートの書き方の例です。ご活用ください。

レポートは、6人済んだ時点で提出します。

レポートの提出先

クリデンシャリングの場合:PractitionerInfo@TheReconnection.comへメールで下記の内容をメールで送る。稲元美智子へコピーを持参する

RCPP受講資格取得の場合:PractitionerInfo@TheReconnection.comと、patatanas@thereconnection.comへ送る

 

タイトル

Report of 6 RH sessions

本文

I, Taro Yamada, who has finished the RHFPP in Tokyo, report as below the

information of the clients I have facilitated RH sessions for.

1. Client’s Name: Ichiro Suzuki

The Date of The Session: 3/20/2015

Email Address: Ichi@suzuki,jp

Phone Number: +81-3-1111-1111

Session Fee: 15,000 JPY

2. Jiro Suzuki

3/21/2015

ni@suzuki.jp

+81-3-1111-1112

15,000 JPY

3. Saburo Suzuki

4. Shiro Suzuki

5. Goro Suzuki (Distance)

6. Rokuro Suzuki (Distance)

* 赤色の箇所には、ご自分のお名前やクライアントさんの氏名、電話番号などをお書きください。

* クライアントさんがメールアドレスをもっていない場合や、電話番号を知

らせたくないといった場合は、その欄にN/Aとご記入ください。

* 3〜6は、2と同様に書いてください。(Disance)は、このセッションが遠

隔であることを意味します。

* 最後に自分の氏名・住所・電話番号などを書いてください。

 

 


 

 

 念のため、上記のサンプルの日本語訳を以下に載せておきます。

タイトル

Report of 6 RH sessions

6回のリコネクティブ・ヒーリング・セッションのレポート

本文

I, Taro Yamada, who has finished the RHFPP in Tokyo, report as below the

information of the clients I have facilitated RH sessions for.

私こと山田太郎は、東京で開催されたリコネクティブ・ヒーリング・ファンデ

ーショナル・プラクティショナー・プログラムを修了後にリコネクティブ・ヒ

ーリンング・セッションを行なったクライアントの情報を以下のとおりご報告

いたします。

7. Client’s Name: Ichiro Suzuki クライアント氏名:鈴木一郎

The Date of The Session: 3/20/2015セッション実施日:2015年3月20日

Email Address: Ichi@suzuki,jp メールアドレス:Ichi@suzuki.jp

Phone Number: +81-3-1111-1111 

電話番号:03-1111-1111(+81-3で始まる書き方は海外用です)

Session Fee: 15,000 JPY セッション料金:15,000円

8. Jiro Suzuki

3/21/2015

ni@suzuki.jp

+81-3-1111-1112

15,000 JPY

9. Saburo Suzuki

10. Shiro Suzuki

11. Goro Suzuki (Distance)

12. Rokuro Suzuki (Distance)

コメントを残す