クリデンシャリング

RCPP クリデンシャリングとは】

2015年から施行された、リコネクションの施術が正確にできるかどうかを確認するための実技テストです。それに合格したファンデーショナル・プラクティショナーは、サーティファイドプラクティショナーというタイトルを名乗ることができリコネクションのセッションができるようになります。2年ごとに更新が必要です。

クリデンシャリングを実施できるメンターapproved mentor)とは

リコネクションアメリカ本部より認定されているメンターです。
江藤美智子は、リコネクションの技術を試験、指導できる資格を持っています。

 【クリデンシャリング(認定試験)の詳細】
リコネクションの実技 – ラインやポイントを100%正確にとらえてリコネクションを行えること

料  金:7,356円
所要時間:30分
試験内容:リコネクション2日目の技術
必要書類:6人レポート(初回のみ)
そのほか:ボディー役は各自手配ください。

6人レポートについて
・6回のリコネクティブ・ヒーリングを有償で行うこと
・1回のセッションにつき、12,000円〜21,000円にて提供すること。
・遠隔ヒーリング2回、対面ヒーリング4回の組み合わせで行なうこと。
 4〜6人に行ない、同一人物に行えるのは2人までとする。
・クリデンシャリング《レベル3認定試験》受験日までに完了すること。

不合格の場合:リコネクションの技術メンタリングが必要です。2週間のちに再クリデンシャリングが可能です。


クリデンシャリング用メンタリング
内容:リコネクション実技指導のみ
料金:1時間 15,000円 
超過料金 15 分 4,000 円 20 分 5,333 円 25 分 6,666 円 30 分 8,000 円 

クリデンシャリングの前後に復習を希望される方は、リコネクションの技術のみのメンタリングを受けることができます。尚、メンタリングとクリデンシャリングは同日に受けらません。

クリデンシャリングに合格しなかった場合は、同日にメンタリングを受け、改善すべき点を確認し、次のクリデンシャリングに向けて対策を練ることができます。

また、クリデンシャリングの前にメンタリングを受けることもできます。自分でも気づかなかった問題点は意外に多いものです。メンタリングによってそうした点を改善すれば、自信をもってクリデンシャリングに臨むことができます。

【免責事項について】
■メンタリングについて
リコネクティブ・ヒーリング®及びリコネクション®専門サロン Matariki 及び江藤美智子が提供 するメンタリングではクリデンシャリング合格の保証をするものではありません。ご自分のリコネクションの技術習得はご自身の責任と認識ください。

クリデンシャリングの合格基準
コネクションの実技のセッションに関わる全ての要素を満たし、本番と同じく、何も見ずにラインやポイントを100%正確に全行程のリコネクションを行えること。

リコネクション®の哲学や実技の両方のメンタリングを受けられたい方は総合メンタリング 33,000円をお申し込ください。(3時間~5時間・人数、習得レベルで時間は変わります)