■このテクニックを学ぶと現在実践しているテクニックを失うと聞きましたが?

まず、リコネクティブヒーリングは「テクニック」ではありません。これがいままで知られている他のヒーリング法と異なる第一の理由です。次にあなたがすでに学んだヒーリングのテクニックを失うことはありません。ただそれまでほど楽に使えなくなり、使おうとさえしなくなるかもしれません。この理由のひとつはこれまで地球上に存在したヒーリング法はリコネクティブヒーリングの部分集合だからです。それらは単にヒーリングの側面のほんの一部に過ぎません。このようなテクニックをすべて合わせてもリコネクティブヒーリングの広い一部分がわずかに見えるだけで、全体の広がりにはほど遠いものがあります。この例えでは分かりにくいかもしれませんが、あなたが知っている様々なヒーリングのテクニックのひとつひとつをアルファベットの文字と考えて、テクニックC、J、P、Q、Rというふうに適当に割り当ててみてください。さて、もしあなたがテクニックRだけを知っているとしたら、つづれる文字は限られてしまいます。もしあなたが2つのテクニックを知っていたとしたら(2文字知っていたとしたら)、わずかに適応性が広がります。
もしあなたがC、J、P、Q、Rの文字のすべてを知っていたとしても、あなたがつづることのできる文字には限りがあります。なぜならこれらの文字のひとつひとつはアルファベットの1部だからです。もしあなたが26のアルファベットすべてを知っていたら、あなたは単語をつづることができるばかりか文章をかくこともでき、コミュニケーションがより豊かになります。

一旦、リコネクティブ周波数とワークをし始めると、あなたはアルファベットの1部分ではなくなるのです。あなたは26のアルファベットすべてを知っていて使えるという状態になります。
しかし単体のアルファベット「R」や「Q」を失うことはなく、ただ全体から個々のアルファベットを探しだすのが少し難しくなるということです。全体のアルファベットとして機能するほうが1部で機能しようとするよりもずっと効果的なので、個々のアルファベットを探そうともしなくなります。

Posted in: よくある質問