«

»

Happy Pocket 9月号・コラム・みちしるべ

ハッピーポケット9月

Happy Pocketは、小林市・高原町・鹿児島県湧水町・都城市を中心に配布されるフリーペーパーです。

それに、コラム「みちしるべ」を初めて書かせて頂いてから、5か月経ちました。
この、「みちしるべ」と言うタイトルは、私の夫がつけてくれました。
彼は、何でもイメージを面白おかしくアレンジし、印象深い言葉に変換できる達人。
私の名前のみちと、記すを足して「みちしるべ」になったわけです。

この1年程、私は仕事と家事の両立を上手にするには、様々なことを得意な人に任せる事が何でもはかどる極意と心に定め、実行して来ました。
それを実行し始める前は、何でも自分でしなきゃ気が済まないといいますか、たいがい自分で出来ていたので、自分でやる癖が抜けきれず、中途半端な気持ちになっていました。
しかし、だんだんプロに任せるのが楽だと実感しはじめてからはプロ任せる時間を自分の時間に移行でき、大好きな読書ができてストレスのない毎日が実現しています。

さて、その「みちしるべ」。今まで縁もない、気にも留めない言葉だったのですが、意識し始めると様々な所に、その文字が点在しているのに気づき始めました。
まずは、昨日行った「日本一幸せな従業員をつくる!」の最初の場面。

リコネクション®の本の中にもあったのにもびっくりしました。見えていて読んでいても頭にひっかかっていないんですね。

そう!人間の脳は、認知したものを拾う習慣があるんです。
この世界は自分が見たいというものを反映しているのですね。

例えば、「幸せ」を見つける思考体質であれば、「幸せ」をみつけやすいですし、「不幸」を見つける思考体質であれば、「不幸」を見つけます。
どうせ生きていくなら、「幸せ体質」になりたくありませんか?
各個人、「幸せ」の定義は違えども、みなさん、笑顔にはなりたいはずです。

では、ここで本当にあなたが幸せになれるかどうか、実験してみることにしましょう。
実験期間は48時間と定めます。最初の24時間で、黄色い車を探します。残りの24時間は黄色い蝶を探してみましょう。
さて、あなたは何台、何匹見つけられるでしょうか?
その実験が終わったら、今度は「無料のコーヒーをください」と意図します。1日何回無料のコーヒーがあなたに届けられるでしょうか?コーヒーが飲めないなら自分の好きなドリンクを意図します。

その実験が終わったら今度は自分の好きなものを意図してみましょう。
例えば、ケーキとか、チョコレートとか。

その次は、思いもよらない物(事)をくださいと意図します。はっきり自分にわかりやすい形でくださいと意図してみて下さい。

ちなみに私は、ふふふ。考えも及ばない嬉しいことがありました!

皆さんからのご報告、楽しみに待っていますね♪