«

»

PC環境が復活しました!

みっちです。
長らくブログを更新できずにいました。
楽しみにされていた皆さんには申し訳なく思っています。

書けなかった約1か月の間に、3年分ぐらいの体験をしました。

生きてるって楽しい♪

ブログを書き終わった今夜はそう思えます。

ショックだった出来事

7月の初めの東京出張の時に、

とある事情でPCを壊されてしまいました。

PCを落とした人は、悪気はなかったというものの

ハードディスクに入っている大切な画像と音声

映像のデータが、全部ふっ飛んでしまいました。

それから、次にログインのパスワードや、

リコネクションジャパンのFB投稿用の原稿も。

この3年でコツコツやってきたあらゆるものが

一瞬でパアになってしまいました。

親切なマイクロソフト社

ハードディスクを入れ替えたので

全てが初期化され、オフィスはプロダクトキーで

ログインできるはずが、キーが見つからない(涙)

マイクロソフトのカスタマーセンターに電話して、

チャットして、また電話して。パッケージはあった

ので、シンガポールから認証キーの入った郵便物を

届けてもらう約束をしてもらいました!

やったー!ありがとう!

何とか、以前のPC環境に近づくことができました。

今回の出来事での反省

1.データはバックアップしておく(何か所にも)
2.小さいラップトップを購入する
3.  直観を信じる
4. スマートトラベラーと言われていた頃の勘を取り戻す

バランスの法則

私にとってはマイナスな事が起こったけれど、

プラスのことがその出来事の裏側に必ずある。

というのが宇宙のバランスの法則です。

そこで、プラスのことは何だろうと、

考えてみました。


PCが壊れたことで滞る仕事のことを恐れて、

気持ちが不安定になっていましたが、

多くのことを覚えなければならない

環境が強制的に作られて、不安がって

いられない状態になっていました。

 

1.PCの新機種のこと
2.クラウドの使い方のこと
3. 旅先に持っていく荷物の断捨離のこと
4. 旅先における思考の整理
5. 効率的なメーラーの使い方
6. ホテルのビジネスセンターの使い方
7. クレームの申し立てのこと
8.カスタマーセンターの使い方

そして、一番の気づきは、PCが壊れたことによって

たくさんの人の助けをいただいて、

「私は恵まれているのだ」

ということを改めて感じました。

名言を思い出す

私のメンターの一人である柴田秋雄さんが

「創る」ためにはまず「壊す」ことなんだよ。

とおっしゃっていますが、今回私はそれを

地で行かせてもらったな、

不幸と幸福は自分の心の持ち方ひとつだな。

そう思いました。

体調の変化

PCを見ない生活が、約3週間。

体調が変わって来ました。

何が変わったと思いますか?

それは、睡眠の質です。

PCを使った仕事に縛られないという解放感と、

ブルーライトを浴びない生活は、肩こりがな

くなって、熟睡できるようになりました。

日頃は、全くTVを見ないのですが、

たまにスイッチを入れる度に

「睡眠は、美容や健康に密接に関係している」

と、健康番組で言っているのもシンクロ。

これを機に、PCでの作業時間のメリハリを

しっかりつけて行こうと誓います。

「運が良ければ、あなたは
自分の望むヒーリングを受け取るだろう。
そして本当に運が良ければ、
夢にも思っていなかったようなヒーリング、
宇宙がまさにあなたに与えたいと思っている
ヒーリングを受け取るだろう。」

エリック・パール

まさしくこれだな。

周波数の変化

そして、なぜデータが無くなったのか…

私の放つ周波数、共振する環境、地球の周波数が

以前と変わったのだろうと推測します。

その証拠に、PCが壊れる前、夏至のころから

出会う人や友人との会話の内容がぐっと変わりました。

そう思った7月。

夏至を過ぎてから、何かが違います。

 

あなたは、何か感じていませんか?

 

そして最後に、

変化のきっかけをくれた○○地下鉄の方々、

ありがとうございました。

もう、あの駅は使わない!と怒っていましたが、

今は、逆に感謝しています。

どうぞ、これからも使わせてくださいね。