リコネクションのメンターとは

リコネクションのメンター制度は、2021年2月10日にリコネクションアメリカ本部とエリック・パールの活動方針変更により廃止されました。


リコネクションのメンターとは

私が、リコネクティブヒーリング®のTAとメンターになったのが2011年のリコネクションストックホルムでのセミナーでした。2007年にリコネクションのプラクティショナーになった頃に、一番最初に思った疑問は、「メンターって何?」ということでした。
なぜなら私にとって、なじみのない言葉だったからです。
今日は、リコネクション®のメンターについてご説明させていただきますね。

リコネクションのメンターとは

リコネクティブ・ヒーリング®のオンラインセミナー(ポータル・レベル1)レベル2(カタリスト)レベル3(エボリューション)に出席されていらっしゃる方が、セミナー中わからない事や、不明瞭な事、疑問質問があった場合、その質問に答えることのできる立場の人の事を指します。またそれを行うことをメンタリングと呼びます。メンターになるには、メンタリングトレーニングコースを受講して、口頭試験筆記試験、スピーチの試験、実技試験とトレーニング期間)を経て、リコネクション®本部に認められた者のみが名のれる資格です。

メンタリングとは

プラクティショナーとして開業された方向けのメンタリングとして、レベルⅠ/Ⅱ&Ⅲで習った事の復習や、リコネクション®の哲学、開業・営業上のルール、マナー、また最新情報などを学べるセッションです。

メンタリングはこんな方にお薦めします。

★セミナーの内容、しっかり習得できていますか?

リコネクション®のセミナーレベル1&2 レベル3に出席された方向けの補習授業を行います。
例えば、セミナー中わからなかった事や、不明瞭な事、疑問質問があったらクリアーにしておきましょう。

★開業準備は大丈夫ですか?

これからプラクティショナーとして開業される方向けの、開業アドバイスと実技の復習をします。
開業アドバイスとして、セッションルームの設営法、営業上のルール、マナーまた、リコネクション®の哲学、最新情報などをていねいにお答えいたします。

★自己流のセッションやっていませんか?

すでにプラクティショナーとして営業されていらっしゃる方は、ブラッシュアップをお薦めします!
セミナーを受けた時から時が経つにつれ、だんだん自分の癖がついてくるものです。
また、哲学やルールは実践できていますか?
お客様に気持ちよく、最高のセッションを受けていただくための再確認をご提案します。

メンタリング内容

★レベル1&2セミナー修了者向け
● セミナーの内容の復習・・・実技(遠隔含む)、リコネクティブヒーリング®の哲学、理論など。?
● 開業アドバイス・・・セッションルームの設営方法、営業上のルール、接客マナー、ウェブマナー、資料制作方法
● お客様からよくある質問の応答アドバイス、質疑応答。
● すでに開業されている方への質疑応答。

★レベル3セミナー修了者向け
● レベル1&2の復習・実技(遠隔含む)、リコネクティブヒーリング®の哲学や理論など。
● レベル3の復習・・・実技+リコネクション®の理論やエノクの鍵について、質疑応答。
● 開業アドバイス・・・セッションルームの設営方法、営業上のルール、接客マナー、ウェブマナー、資料制作方法など。
● すでに開業されている方への質疑応答。

★レベル3セミナー内で修了できなかった方向け
レベル3のリコネクション®の手順の確認と修正をリコネクションがおひとりで正確にできるようになるまで、時間をかけてゆっくり復習して行きます。そのほか、質疑応答など。

メンタリングの種類

メンタリングの種類は3種類あります。

総合メンタリング
リコネクションの哲学などと技術も同時に復習しておきたい方向け

技術メンタリング
クリデンシャリングを受けられる前に復習しておきたい方向け

Zoomメンタリング
リコネクションの哲学や、接客での困りごと回避術などを学びたい

10分60分90分180分
技術メンタリング2,500円15,000円22,500円
総合メンタリング15,000円33,000円
Zoomメンタリング21,000円

以下 勝間勝代さんがおっしゃっているメンターの概念です。
ご参照ください。

まず、メンターとはなんぞや?
という事なのですが、
「メンター」とは一言で言うと「お師匠さん」ですね。

メンターとは社内におけるよき助言者、指導者という意味で、主に先輩や上司がなることが多く、業務上のことだけはなく職業上のマナー全般等、さまざまな事柄についてアドバイスを与えてくれる存在です。このメンターを見つけておくと、会社生活においてその後の仕事が非常に楽になります。メンターがいるといないとでは、ガイドがいて旅行をするのと、 ガイドなしで旅行するのとの違いくらいのインパクトが生まれます。

引用元:「会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール」 P76

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。