«

»

2016年7月日本トレーニングプログラム申込み受付中

Healing_12_gallery

出典:thereconnection.com

 

リコネクションジャパンセミナー開催決定!
セミナーのお申込み受付中です。
ヒーラーになりたい方、ヒーリングを学んで生活に役立てたい方、
是非おいでください。
イベント全てに英日同時通訳が入ります。
今回は、エリック・パールの著書「ザ・ゲート」の翻訳者である本多健さんもご協力体制にあられるということで、更に進化の道を辿るリコネクションセミナー。目が離せません。

*稲元美智子はTAです。このイベントの普及活動はボランティアで行っています。


 

イベントタイトル
総称:リコネクティブ ヒーリングトレーニングプログラム(旧称:リコネクションセミナー)

開催日時
:2016年7月15日(金曜日)~7月19日(火曜日)

開催場所:ホテルイースト21オークラホテルズ&リゾート・EAST 21 HALL
http://www.hotel-east21.co.jp
〒135-0016 東京都江東区東陽6-3-3地下鉄東西線東陽町駅から徒歩10分

地方からお越しの方で、羽田空港ご利用の方は直接会場入りができる有料のリムジンバスが便利です。

主催者リコネクション®LLC



 

12573003_1010027852396125_8483215726333568671_nイベントスケジュール】

イブニングセミナー

2016年7月15日(金) 18:30~22:00

レベル1
エッセンシャル・リコネクティブヒーリング・トレーニングプログラム
2016年7月16日(土)~7月17日(日) 9:30~19:00

 

レベル2
リコネクティブヒーリング・ファンデーショナル・プラクティショナー・プログラム (RHFP)
2016年7月18日(月)~7月19日(火) 9:30~19:00

受講料】

新規受講者
レベル 1&2セット(コンボパッケージ)
(7/15~7/19):195,000円
 

レベル1のみ
(7/15~7/17):106,000円

レベル2のみ
(7/18~7/19):131,000円

再受講者
レベル 1&2
リニューアルプログラム(7/15~7/19):137,000円

*以上の料金に、交通費、宿泊費、食事等は含まれません。
*託児所はありません。
*最寄り駅は東西線の東陽町駅です。
*ホテルは東陽町駅周辺に多数あります。
*夏休み期間なのでホテルは早期予約をお勧めします。
*昼食はホテル内のフードコート、コンビニ、スーパーで調達
できます。
*飲料は、会場に飲料水(昨年実績)、タリーズ、スーパー、コンビニが会場周辺にあります。

 

【お申込み】


 

詳しくは、リコネクションジャパンのホームページへ

bn01

 

 


 

【イベントのお問い合わせ】


*パソコンをお持ちでないお客様、またパソコンで申し込み入力ができないお客様には、申込書をお送りいたします。営業時間内にお電話いただくか、メールにてご依頼ください。

ダウンロード

株式会社JTBコーポレートセールス
霞が関第六事業部 リコネクションデスク
担当:児島、内藤、八木

〒100-6051
千代田区霞が関3-2-5  霞が関ビルディング23階
TEL:03-6737-9378 / FAX:03-6737-9368
E-mail:reconnection2016@bwt.jtb.jp
電話受付時間:10:30-17:00(土・日・祝祭日は休業)
営業時間:9:30-17:30(土・日・祝祭日は休業)

 


注意事項:

*各レベルの概要につきましては、リコネクションジャパンのHPをご覧ください。
http://reconnecting-japan.jp/top/?p=4946
 
*リコネクションのプログラム新規受講者と、再受講者は料金設定が異なります。
 
*新規でのレベル2申し込みは、レベル1を修了が必須。
 
*レベル1&2リニューアルプログラムは、再受講者向けの名称で、
内容は新規受講者と同じです。
 
*再受講者は、レベル1&2の5日間通しでの受講が条件となります。
(修了された方は、新しいタイトルへと更新されます)
 
*金曜日のイブニングセミナーはレベル1の一環です。これは、リコネクティブ・ヒーリングを理解するうえでの導入部としては欠かせないものです。しかしどうしても受講が困難な場合はお知らせください。その他は出席必須となり、欠席すると修了証はもらえません。
 
*レベル3は、2016年7月から定期的に開催が予定されています。レベル3は(リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー・プログラムRCPP)という名称です。受講資格は、ファンデーショナル・プラクティショナーのタイトル保有者です。

関連記事

 

 

 

****