«

»

シンクロをたどり、鬼と宴している、空海を観る。

みっちです。

今日は宮崎セントラルシネマに
空海」を観に行きました。

シンクロにシンクロを辿っての今です。
シンクロを話している友人と一緒に行ったので
何やら私たちも実生活の中にある謎解きをして
いるようで映画もさることながら、行き返りの
道中が楽しかった♪

奇しくも、鹿児島のUFOさんも同じ日に観に行
かれたようで、友人からUFOさんのブログのU
RLが送られてきました。さすが、UFOさん。
密教について詳しく書かれています。

出典:wikipedia

空海

密教を日本に伝えた人。
プロフィールの絵や、彫刻は、バジュラと
数珠を持ち、靴を脱いだ空海が佇んでいます。

本編では、何回も、「これはどこかで見たこと
がある」場面に遭遇しました。
他の人はどうだ
かわかりませんが、「記憶の中のどこかで見た
ことが
ある」の組み合わせで作品全体が構成さ
れている感じがしました。

それとは別に、物理的な映像のデジャブは意識
的に組まれていました。
多次元とかウォークイ
ンとか、量子物理を表現するのにいろんなメタ
ファーを
使って表現していて、次元を繋ぐのに
デジャブというテクニックを使っている。

いろいろな方法を試して作品を完成に導いたの
だなと思いました。

そして、この映画は、東洋のダビンチコードと
も言われているそうです。

私が気になった場面は、楊貴妃のために、宴で
詩を読む「李白」が「高力士」に靴を脱がせて
もらうシーン。
多分そこに何かが隠されている
はずと推理します。

靴を脱ぐ」というのは、リコネクティブ・ヒ
ーリングでは
とても重要なのです。
劇場に脚を運ばれる機会があったら、是非その
場面、
チェックしてみてくださいね!

一番、印象に残っているのは、エンドロールの
ときに、流れた曲です。
英語のネイティブでは
ない外国人が歌っている
と思っていました。

右側に歌詞の和訳が載っていて、歌詞を聞けば
目を閉じていても
内容は大体わかる感じだった
けれど、字幕があれば
ついつい、見てしまう。

映画を観終わってついさっきまで、主題歌の印
象から、
「空海」って映画は、ストーリーは違
えども全体的
な印象は新海監督の「君の名は
みたいだなと思っ
ていました。

そして、帰宅後、主題歌のMountain Topを歌っ
てい
るグループ名を知ったとき、なーんだ、や
っぱりそうか
がやって来ました。RADWINPS

英語で歌っていたけれど、歌詞の内容で、かぶる。
楽曲のアレンジの傾向でかぶる。

RADWINPSは、歌でさらりと次元を超えるすべ
を知っているバンドだなと思います。

インディゴ、恐るべし。

主題歌が流れ始めた時に、この映画の全体的な
回想では
なくて、本質だけが浮かんできて、そ
れはそれですごい
演出だなと思うけれど、何か
に似た映画としか感想を持
てない。

映像に音楽の与える影響って計り知れないですね。

そういえば、本編の冒頭に、巻貝のモチーフが
映し
出されていました。チェン・カイコー監督
がわざと、何かを仕掛けている
感じで違和感の
あるシーンでした。

そして、もっと、違和感を感じたのは、空海が
出てくる作品を中国人の監督が出したところ。

中国のタイトルは、怪猫の物語となっているけ
れど、
そうしなければ、空海=密教で、密教=
チベット、
を彷彿とさせ、中国政府の反感を受
けることになる
かもしれないよりは、エンター
テイメントと割り切
り、作品を描く。

2月に、メルセデス・ベンツが「あらゆる角度
から
状況を見れば、もっとオープンになれる」
というダ
ライ・ラマの言葉を添えてインスタグ
ラムに投稿し
たら、中国共産党の反発を買って
謝罪したのは記憶
に新しいところ。
マリオットやZARA、デルタ航空などでも、
様のケースが相次いでいるそう。

———————–

最後に、映画のレビューを偉そうに語った後に
自分の作った動画を載せるなんて、お恥ずかし
ですが、みっちのシンクロを語ったストーリ
ーに
少しだけお付き合い頂けると嬉しいです。

 

■関連記事■
ブラックムーンと、蠍座の新月と、君の名は。
インディゴチルドレンって何?

 


 

ご予約・お問い合わせ 

リコネクション&リコネクティブヒーリング専門サロン
マタリキ  江藤美智子
事務所:宮崎県都城市高崎町縄瀬1675
サロン:宮崎県都城市高木町(都城インター近く)
サロンの詳しい場所はご予約後にご案内いたします。

メールアドレス 489@@matariki.jp ←@を1つ消して送ってください。
携帯 090-3071-0995(9時~20時受付)

お申し込み要項

以下の内容をご記入の上、上記のメールアドレスにお送りください。
1.お名前(ふりがな)
2.ご住所
3.お電話番号
4.ご希望セッション名
5.セッション希望日
6.セッション希望時間 第一希望時間~第三希望時間
7.セッション希望場所

☆セッション中は電話に出る事ができません。
お申し込みは、メールをお薦めします。